ワキ毛が生えるのには意味がある!

ワキ毛は何故生えるのか、あるいは何故生えているのか不思議に思っている人も多いことでしょう。

 

特に女性であったらその思いは特別なものがあると思います。それは女性にとってはワキ毛というものは剃って当然のものであるからです。

 

いわゆるむだ毛といっても過言でもないでしょう。しかし、話はそう思うほど単純なものではないのです。というのもそもそも人間の体に生える毛に無駄なものは一切ありません。

 

ですから意味もなく生えているということはないのです。人間の長い進化の歴史の中で、進化ではなく退化したいったものもあるといわれています。それは体毛のことです。

 

人間の体毛は進化の過程の中でどんどん少なくなっていったといえるのです。ですから、現在残っている体毛はすべて進化の過程の中で生き残ったものといえるでしょう。

 

ワキ毛がどうして残ったのかはそれはワキを守るためにほかなりません。人間のワキはそれほど意識をしている人はいないのかもしれませんが、実は急所でもあるのです。それでもなくても腕の付け根ですから、ここがダメージを受けると腕が使えなくなってしまいますから途端に生産性は激減するでしょう。

 

人間の体の中で最も重要な部位がワキであることも否定できない事実でもあるのです。そのようなことを踏まえてワキ毛についてさまざまな考察をしてみましょう。

 

それこそがワキ毛に対しての正しい認識を持つことに繋がるのはいうまでもないことなのです。

 

京都の脱毛エステNo.1