ちょっと気になる、ワキ毛処理の歴史

ワキ毛処理の歴史を調べてみました。確かな記録というのが断片的ではあるのですが、古代エジプトやローマではすでにワキ毛処理を行っていたという記録があります。

 

しかし、それも特殊な立場の人であったりすることが多く一般の人の記録が出てくるのは近代になるまではありませんでした。

 

進んでいるといわれている欧州でもその記録が出てくるのは19世紀ということですから、日本では明治期前後ということになるのでしょうか。日本でも特権階級ではワキ毛処理が行われていたようですが、それもわずかな記録しかありません。

 

そのような中でワキ毛処理が本格的になるのがやはり戦後の1900年代半ば以降ということになるでしょう。女性ではそれまでの着物からノースリーブの洋装になるのにそれほど時間はかかりませんでした。

 

と同時にワキ毛処理も始まったのです。こうしてみるとワキ毛処理の歴史もそれほど古いというものではなく、しているところはしていたけども一般の女性がワキ毛処理をするのはこの60年70年といったところなのです。

 

とはいっても女性にとってワキゲ処理は必須のものとなっていますし、それはこれからも変わらないでしょう。ということはワキ脱毛の潜在的なユーザーは全女性ということになりますから、そこに大きなビジネスチャンスがあるのも否定できない事実もでもあるのです。

 

そのようなことから巷でもワキゲ処理など脱毛専門の脱毛サロンなどができているということですね。

 

京都の脱毛エステNo.1