ワキ毛が人間にとってムダ毛なら、どうして生えてくるのか?

ワキ毛はその存在自体をむだ毛だと思っている女性は多いと思います。

 

それはワキ毛がなくても何も困らないということが大きな原因となっていることは間違いありません。男性ではワキ毛を剃るなどのワキ毛処理をする習慣がありませんから、ワキ毛をむだ毛と思うこともないようです。

 

しかし、女性はワキ毛が生えてきたときからワキ毛処理を行っているという習慣がありますから、ワキ毛自体が生えているときの感覚というのを持ち合わせている女性のほうが少ないといえるでしょう。何しろ、ワキ毛を生やしたことがないのですから、それはむしろ当然といえることだと思います。

 

ですから女性にとってはワキ毛はその存在自体が疎んじられるものでもあるのです。むだ毛という思いはそこから来ていることなのでしょう。

 

人はその長い歴史の中で進化と退化を繰り返してきたといえます。必要であるものはそれを伸ばしていくという意味で進化ですし、必要でないものはそれを無くしていくということで退化であるといえます。

 

ワキ毛はそのどちらにもくみしていないようにも思えます。ということは必要であるということにも繋がるわけです。

 

そういった意味では私たちの体には無駄なものはないという結論に達します。実際はワキ毛は急所であるワキを守るためのものです。

 

現在は生活をする上での危険というものはありませんから、ワキ毛などもなくてもいいのかもしれません。それでも男性で考えてみるとワキ毛がなくなるとすごい違和感を感じるという人はとても多いのです。

 

京都の脱毛エステNo.1